農機具損害共済

加入できる農機具

トラクター・コンバイン・田植機・動力運搬車・乾燥機・畜産用器具などの農機具で新調達価額が5万円以上のものが加入できます。作業機(アタッチメント)もご加入できます。

加入資格

岡山県内に在住かつ、一定規模以上の農業を営むことが必要です。(次の1~5のうち、いずれかに該当する方)

1水稲(転作等を含む)及び麦の耕作面積の合計が10a以上である(復田可能な休耕を含み、永年性作物への転作を除きます)
2牛、馬又は豚を飼養している
3ももを5a以上又はぶどうを5a以上栽培している
4黒大豆(丹波黒)を5a以上又は白大豆(丹波黒以外の品種)を5a以上栽培している
5ビニールハウスを2a以上又はガラス室を1a以上所有(管理)している

対象となる事故

火災、風水害、雪害、落雷、地すべり・土砂崩れ等の自然災害、衝突、接触、墜落、転覆、破裂、爆発、盗難、獣害、異物の巻き込み等の事故です。
※共済金の支払対象とならないもの
故障・摩滅・腐蝕・サビなどの自然消耗の損害、凍結による損害、タイヤ・チューブ・クローラ・ベルトなど消耗部品のみに生じた損害などです。

対象となる期間

損害共済
共済掛金を払い込んだ日の午後4時から1年です。

共済金額

損害共済
1台当たり最高加入金額は、新調達価額(新品価格)の範囲で最高1,000万円までです。
修正耐用年数10年を超えた場合は、新調達価額の2分の1までです。
中古農機具については、購入価額又は時価額のいずれか低い額が限度です。(付保割合条件付実補填補特約を付帯しての加入です)

共済掛金

100万円あたり4,500円です。
付帯する特約ごとに掛金率が異なります。

共済金の支払い

災害共済金(損害共済、更新共済)
支払額=損害額×共済金額/新調達価額
(衝突・接触・墜落・転覆・異物の巻き込みの事故の場合には損害の額から20%の免責があります)
臨時費用共済金(特約加入のみ)
災害共済金×10%(災害共済金に加算してお支払いします)
死亡(後遺障害):共済金額×30%(最高50万)
30日以上の入院:共済金額×5%(最高20万)

ページ上部へ戻る